Print This Post Print This Post

西東京市内のパブリックアートを見よう 「街角アートみーるVol.2」の参加者募集

投稿者: カテゴリー: 文化・スポーツ オン 2021年10月27日

イベントのチラシ(クリックで拡大)

 市内の野外彫刻などパブリックアート作品を歩きながら鑑賞し、感じたこと、思ったことを話し合うイベント「街角アートみーるVol.2」が参加者を募集している。見過ごしがちな造形美術を、身近な広場や道路、公園で再発見する機会でもある。市は「友人、知人とご一緒に」と参加を呼び掛けている。

 「街角アートみーるVol.2」は11月23日(火)午前10時30分から正午まで。今年3月にも開かれ、今回は2回目。柳沢公民館と西武新宿線西武柳沢駅周辺のエリアにある作品を見て回る予定。市内在住、在勤、在学していて小学生以上が対象となり、市は「なるべく2人以上の申し込み」を勧めている。担当の文化振興課は「見知らぬ人との出会いのほか、作品の感想を述べ合うなかで、家族や友人知人ら身近な人たちとのコミュニケーションを深めてもらうチャンスにしてほしい」と話している。

 

野外作品

今年3月の第1回ではこんな作品も。(卯野右子さん撮影)

 

 当日は、「対話による美術鑑賞」を進めてきた市民ボランティア「アートみーる」のメンバーが主体になって作品を紹介し、楽しみ方をサポートする。車いすを使う人も受け入れ、「やさしい日本語を使うイベントです」と外国人の参加にも配慮。「移動や会話にお手伝いが要る方はお知らせください」と連絡を待っている。

 定員は18人。申し込み多数の場合は抽選となる。締め切りは11月10日(水)。ハガキかメールで申し込む。申込先など詳細や問い合わせは、市のホームページ>>を参照。
(北嶋孝)

 

【関連情報】
・市内のパブリックアートを楽しむ「街角アートみーるVol.2」参加者募集!(西東京市Web

 

(Visited 256 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA