練馬光が丘病院の感染さらに3人、計27人 関係者全員の検査終了

投稿者: カテゴリー: 新型コロナウイルス オン 2020年4月23日

 練馬区と練馬光が丘病院(光定誠病院長)は4月23日、新型コロナウイルスの追加検査の結果、新たに同病院の看護師2人、理学療法士1人の3人の感染が確認されたと発表した。同病院の感染者はこれで計27人になった。関係者全員の検査が終了したという。

 

 感染源とみられたのは、内科、消化器内科の患者が主に入院している2階西病棟だった。看護師の感染が17日に分かり、翌18日に外来、診療、面会なども中止。入院患者や看護師ら関係者全員のPCR検査を進め、21日に患者12人、看護師と看護助手ら職員3人の感染が判明していた。これで感染したのは患者14人、職員13人となった。

 

 病院長名の発表は「新たに検査対象とする人がいるか確認を進めている」と述べた上で、「練馬区保健所をはじめ、行政機関の指導を仰ぎながら感染拡大の防止に鋭意取り組んでまいります」としている。
(北嶋孝)

 

【関連情報】
・当院職員における新型コロナウイルス感染症の発生について(第4報)(練馬光が丘病院
・練馬光が丘病院における新型コロナウイルス感染症の発生について(第4報)(練馬区

 

(Visited 612 times, 2 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA