遊歩道のモッコウバラ 大きな傘を広げて満開【Photo歳時記】

投稿者: カテゴリー: 連載・特集・企画 オン 2023年4月22日

 「去年より大きくなってる!」。一緒に見に行った友人たちがそろって同じ印象を口にした。背丈が伸びたばかりか、枝も大きく広がっている。

 

モッコウバラ

遊歩道脇のモッコウバラ

 

 一つひとつの花は小ぶりだが、どの枝にも上から下まで黄色の花がすきまなく連なり、枝を覆い隠すほど。満開の花々が、大きな傘のように膨らんでいる。

 

モッコウバラ

枝枝にみっちりと黄色の花をつけ初夏のような日差しを浴びる

 

 多摩湖自転車歩行者道を五日市街道の起点から2キロほど進んだ左側、子どもの遊具が置かれたあたりにまっすぐに立つモッコウバラ。花の時期はひときわ存在感を放つ。

 街中の庭でもよくみかける。我が家にも白色のモッコウバラが一本ある。しかし、ここのモッコウバラは、大きさも形も格別だ。遊歩道を行きかう人々も歩みをとめて見あげていた。
(卯野右子)

卯野右子
(Visited 987 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA