MUFG PARK

MUFG PARKのオープン迫る 「まちライブラリー」の場づくり企画に期待

投稿者: カテゴリー: 環境・災害 オン 2023年6月22日

 西東京市柳沢4丁目にあるMUFG PARKのオープンが6月26日(月)に迫っている。MUFG PARKは三菱UFJフィナンシャル・グループ(MUFG)が保有する施設で、成り立ちは1952(昭和27)年にさかのぼる。「千代田銀行武蔵野運動場」として開場された後、研修所としても活用されてきた。当時から武蔵野台地の雑木林を大切に守ってきた緑豊かな場所だ。

 

MUFG PARK

公開間近のMUFG PARKメインゲート入口付近

 

 これまでも一部公開してきたが、MUFGの福利厚生施設としての役割を維持しながら、SDG‘s(Sustainable Development Goals 持続可能な開発目標)の理念にのっとり、持続的な環境と社会の実現に向けた取組の一環として広く一般に開放することとなった。

 MUFG PARKは、緑環境(Nature)、スポーツ・健康増進環境(Sports)、交流・交歓環境(Communication)の3つの環境エリアからなる。敷地の東側は武蔵野の豊かな自然が保たれた樹林地の緑環境エリアだ。半世紀以上前からの武蔵野地域の植生をうかがうことのできるまちなかの貴重な雑木林が保全されている。

 

雑木林

Forest Areaに鬱蒼としげる木々

 

 スポーツ・健康増進環境エリアとして、西ゲートから中央にはサッカーなどが楽しめる天然芝のグラウンドが広がる。周囲にはラニングコースも完備されている。テニスコートは北西角にクレーコート3面、中央東にオムニコート8面の計11面が整備され、予約制の貸し出しに加えて、平日にはテニス教室も開催される。

 

天然芝のグラウンド

広々とした天然芝のグラウンド

 

 南のメインゲートを入った芝生広場では予約制のバーベキュー(BBQ)が楽しめる。Greeting Streetと呼ばれるメインストリートではキッチンカーの出店も予定され、交流・交歓環境の機能を果たす。MUFGは利用者と共に居心地の良い場を育てる「プレイスメイキング」に取り組む意向を示しており、さまざまなコミュニティーが多種多彩な活動を試みる「場所」づくりを通して、利用者間の交流・交歓を促そうと計画している。

 そのメイン事業として、芝生広場の一角に「まちライブラリー」が開設される。まちライブラリーとは、みんなで本を持ち寄り育てるみんなの図書館。一般社団法人まちライブラリーが提唱する活動で、メッセージを付けた本を持ち寄って本のある空間をつくり、持ち寄った本を紹介しながら人と出会おうという活動だ。地域の拠点づくりに関心のある方や、本が好きな人が集い、本や本棚づくりを介しての交流が期待される。MUFG PARKは#1000、1000番目のまちライブラリーとして誕生する。

 

まちライブラリー

開設を待つまちライブラリー

 

 まちライブラリーオープンに向けてサポーター募集も兼ねたワークショップが4回にわたって開催された。第1回目は、まちライブラリー提唱者である礒井純充氏と一緒に「本を介して人と繋がる」まちライブラリーとは? を考えた。第2回目は、ぎふメディアコスモス総合プロデューサー吉成信夫氏を迎え「市民が育てる新しいライブラリーのカタチ」をテーマに「まちライブラリー@MUFG PARK」がめざす地域に根差した場づくりのヒントを得た。

 第3回目は、空想地図作家の今和泉隆行氏と路上園芸観察家の村田あやこ氏をゲストに迎え、50年後に残したいものをテーマに「いとなみの記憶とは」を考えると同時にタイプカプセル構想の狙いが説明された。第4回目は、MUFG PARKまちライブラリーの先行内覧会を実施し「みんなで育てるライブラリー」をテーマに全国に広がるまちライブラリーの事例紹介が行われた。

 このような丁寧なワークショップを経て、7月22日(土)には「植本祭」と呼ばれるお祭りも予定されている。「ライブラリーのはじまりをみんなで楽しもう!」と銘打たれたお祭りには、サポーターによる様々な交流ブースが出店予定だ。まちライブラリーでは「おすすめの1冊」の寄贈を受け付ける予定。本に添えるメッセージを書いてライブラリーまで。

 一般公開に先駆けて6月24日(土)には内覧会が、25日(日)にはオープンイベントが開催されるが、それぞれ300人と200人の定員のところ満席となっており、関心の高さがうかがえる。

 自然の中でゆっくりするのもよし、スポーツに汗を流すのもよし、好きな本を一冊持ってまちライブラリーに出かけるのもよし。もちろん手ぶらでも! さまざまな楽しみ方ができるMUFG PARKの開設、交流が生まれるまちライブラリーのこれからの企画・活動が楽しみだ。
(卯野右子)(写真:筆者撮影)

 

【関連リンク】
・MUFG PARK(専用サイト
  MUFG PARK休園日:年末年始(12/29-1/3)。まちライブラリーは月曜日・火曜日が休館。
・まちライブラリー(HP

 

卯野右子
(Visited 2,284 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA