ひばりが丘団地内のコミニュティ組織「まちにわひばりが丘」は1月9日、緊急事態宣言を受けて、運営する「ひばりテラス118」の営業時間を午後8時までと決めた。

 小平市は1月8日、市立中学校の教職員1人が新型コロナウイルス感染症に感染していることが6日に確認された、と発表した。保健所の調査で学校内に濃厚接触者はおらず、通常通りの教育活動を続ける。

 東久留米市は1月8日、市の公共施設の利用時間を原則的に午後8時までとすると発表した。緊急事態宣言の実施に基づく対応で、期間は8日から2月7日まで。予約した施設利用のキャンセル料は徴収せず、使用料は全額返還する。

 西東京市は1月8日、市役所、公立認可保育施設、私立認可保育施設の職員各1人が新型コロナウイルスに感染していることが判明したと発表した。濃厚接触者がいるかどうかはまだ明らかになっていない。

 小平市は1月8日、東京、埼玉、千葉、神奈川の1都3県に対する緊急事態宣言発令を受けて、市内の一部公共施設の夜間利用を1月9日から2月7日まで休止することを決めた。

 小平市の武蔵野美術大学は1月8日、学生1人が新型コロナウイルスに感染したことが7日に判明したと発表した。他人に感染させる恐れのある期間の学内入構はなく、濃厚接触者はいない。今年に入って同大で確認された感染者は4人目。

 小平市は1月7日、市立小学校の教職員1人が新型コロナウイルス感染症に感染していることが6日に報告された、と発表した。保健所の調査で学校内に濃厚接触者はおらず、通常通りの教育活動を続けている。

田無病院

 西東京市緑町3丁目の田無病院(丸山道生院長)は1月6日、入院患者らに広がっていた新型コロナウイルスの集団感染は、多摩小平保健所と協議の上、「6日をもって終息」と判断したと発表した。12月1日に病棟看護師に始まり、37日間で感染者は計48人に上っていた。

アーチとガーランドでお迎え

 「まちにわ ひばりが丘」が10月24日から12月20日までの9週間にわたり、「にわジャム2020」を開催した。ひばりが丘団地のコミュニティ組織として活動を始めてから5年。新型コロナウィルス感染症の拡大を懸念して地域のイベントが見合わされる中、「こんな時だからこそつながりを大切にしたい」という思いを胸に、「小さな賑わい」をつなぐ新しいイベントの形を模索した。期間中晴天に恵まれ、来場者は延べ3000人に上った。

 武蔵野美術大学(小平市)は1月6日、学生3人が新型コロナウイルスに感染したことが4日に判明したと発表した。この3人の接触はなく、学内で濃厚接触者は確認されなかった。

60年前とほとんど変わらない景色の真鶴港(真鶴町HPから)

 今年の初回は、神奈川県真鶴町のまちづくり報告です。「美の基準」を取り込んだ条例で町の景観を守り、地元住民が若い世代とともに取り組んだ地域活性化の試みを紹介します。わが町でも、取り入れられそうなアイデアや事業が…。≫第36回「真鶴町に見る地域産業活性化のうねり」

 西東京市の新型コロナウイルス感染症対策本部(本部長・丸山浩一市長)は1月6日、東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県の「一都三県 緊急事態行動」を受けて1月8日から31日までの間、市内の公共施設の利用時間を午後8時までとすると決めた。

西東京市の累計感染グラフ

(西東京市Webから)

 西東京市は1月5日、西東京市の新型コロナウイルスの感染者が累計で631人となり、前週より72人増えたと発表した。新たな週間感染者数は4月以降、最多となった。東京都の5日発表の新規感染者は1278 人だった。

 小平市は1月6日、緊急事態宣言の発令方針を受けて、11日に会場で開催する予定だった成人式を中止し、オンライン形式のみで実施すると発表した。

「成人式中止」を知らせる西東京市のツイッター公式アカウント

 西東京市は1月5日、新型コロナウイルス感染者が増加し緊急事態宣言の検討が進んでいることなどから、11日に予定していた成人式を中止することに決めた。市長、教育長らのあいさつは動画配信を予定する。